1. ホーム
  2. 学術調査「海龍」

Windy Group NEWS

下田市須崎沖で潜水艇発見!関連会社で記者会見

2015年8月5日(水)下田港沖を調査中、旧海軍の特攻兵器「海龍」とみられる潜水艇を発見しました。終戦直前、神奈川県横須賀市を出発した「海龍」4隻の内一隻が須崎付近で座礁したと史料に残っているそうです。

この発見の記事は、翌日6日の静岡新聞一面に大きく掲載され、各メディアからも多くのお問い合わせをいただき、8月10日(月)、関連会社下田OAシステム1Fプレゼンルームにて記者会見を行いました(右写真)。




左・下の写真はROV(水中ロボットカメラ)が撮影した海底の動画のスクリーンショットです。

左の画像からは全体を見る事ができます。
全長17b、幅1.5b程度と解りました。






右の画像では、船尾を確認することができます。
プロペラが確認できました。

▲TOP