1. ホーム
  2. 独自技術応用事例
  3. 漁場調査(定置網設置場所の調査)

独自技術応用事例

漁場調査(定置網設置場所の調査)

定置網を設置する範囲の海底地形を精密3次元計測し、海底の地形・底質を3次元海洋GIS(GeoLet)上にデータセットします。更に予定している定置網の構造をパソコン上で生成しシステム上に展開します。設置する定置網を移動・回転し適正位置及び適正タイプ・大きさを検討できます。このような感覚で間単にパソコン上で同じ効果を得ながら検討できるシステムを提供しております。

漁場

定置網の大きさ、設置する角度を自由に変更できるので、設置位置を検討する資料として最適です。


浅水域

海底地形に合わせ、自由に形体を変更でき、指定した任意位置の勾配・断面を抽出できます。


漁場
海面を生成した景観シミュレーション
漁場
海面の無い海底のシミュレーション

位置が決定した後に海面を生成しフロート位置や陸地から見える形などを確認できます。 また、満潮時・干潮時の比較ができます。


▲TOP