1. ホーム
  2. 3D水中探査
  3. 水中精密地形計測

3D水中探査

水中精密地形計測

用途に応じて10mから400mの水中地形を精密に計測します。データ取得するマルチビーム音響測深機は深度や用途に応じ700kHzから200kHzまで選択でき、ビーム巾を狭めることで計測精度を上げることが可能です。工事用海底地形測量・ダム堆砂測量・港湾浚渫深浅測量・漁場調査・水産研究用調査・水中考古学・学術調査等精密
3D水中探査

浅水域

海底を5cm間隔に計測したデータ(砂紋が確認できます)


浅水域

海底勾配着色図(勾配の急な箇所は黒く勾配の緩やかな箇所は白く着色)


浅水域

すべてのデータは3次元表示できます(海底近くから見た海底勾配着色図)


浅水域

水中精密地形計測は海域状況の良い波や風の影響を受けにくい安定した環境で実施してまいりましたが、ウインディーネットワークのSwing Cutシステム開発(2013年)により、計測可能日数を増やす事が可能となりました。


参考資料

▲TOP