1. ホーム
  2. その他
  3. ダウンロード

ダウンロード

熱海市伊豆山港周辺海域 土砂災害後の海底反射強度モザイク画像公開

1. 概要

株式会社ウインディーネットワークは、2021年7月3日に静岡県熱海市伊豆山地区で発生した土砂災害後の伊豆山港周辺海域において、インターフェロメトリ型サイドスキャンソナー EdgeTech 6205sによる海底調査を実施し、海底の反射強度モザイク画像を作成しました。
この反射強度モザイク画像は、海底に音波を発信し反射されるエコーの強度データをもとに海底の色を濃淡として表現しており、海底の反射強度の弱い箇所(泥など)を暗い色、反射強度が強い箇所(岩など)を明るい色で示しています。
伊豆山港周辺海域を対象とした調査・研究などに利用していただくことを目的として海底の反射強度モザイク画像を公開します。


2. 公開データ詳細

項目 内容
調査区 熱海市伊豆山港周辺海域
調査期間 2021年7月9日~2021年7月11日
使用機器 インターフェロメトリ型サイドスキャンソナー EdgeTech 6205s
データ仕様 データ形式 GeoTiff(264MB)/PDF(2.86MB)
測地系 日本測地系2000(JGD2000)
座標系 平面直角座標系第8系
使用周波数 550kHz/1600kHz ※550kHz・1600kHzではデータ取得範囲が異なります。
画像解像度 0.1m/pixel

3. データのダウンロード方法

本データをダウンロードするためには、以下の「ダウンロード申し込み」ボタンをクリックし、フォームに必要事項を入力してください。
ご登録いただいたメールアドレス宛てにダウンロードURLが記載されたメールが送信されます。ダウンロードURLにアクセスしてデータのダウンロードを行ってください。

ダウンロード申込み

4. 利用規約

本データは、以下の利用条件等への同意のもと、どなたでも無償でご利用いただけます。

【利用条件】

  1. ① 出所表示

    本データを利用する際は、株式会社ウインディーネットワークが配布者であることが分かるよう、出所表示してください。 利用者が本データを用いて二次的著作物を作成し、第三者へ配布(公表含む)する場合についても、株式会社ウインディーネットワークが原初データの配布者である旨の表示が必要です。

    提供元表示の例・・・
    海底反射強度画像提供:株式会社ウインディーネットワーク
    海底反射強度データ提供:株式会社ウインディーネットワーク
  2. ② 商用利用

    利用者は本データを商用目的で利用できます(利用料等はかかりません)。その場合、「5.連絡先」の窓口までお問い合わせください。

5. 連絡先

株式会社ウインディーネットワーク 担当:小川
E-mail : 3ds_info@3d-survey.jp

ダウンロード申込み

▲TOP